« Destination | トップページ | Happy wedding for me ! »

パリの景気

パリの買い物客の雰囲気をみていれば、世界が今どんな動きをしているかすぐわかります。

って、LEEのコラムで中山美穂さんが書いてました。

まったく同意見です。

一次は、ビトンに行けば日本人が列を連ね、エルメスは日本のセール会場のようでした。

以前エルメスの本店に行ったとき、グチャグチャに山積みになったスカーフを見て、「セールなの?」と聞いてしまったことがあります。^^;

今は、シャネルに中国人が列を連ねます。
ビトンなんて安物なんですかね?^^;

今シーズンのエルメスのショーウインドウは、中華でした。
ラストエンペラーの曲が流れ、ギラギラのゴールドの装飾に鯉の置物や象牙のテーブルが飾られていました。


ユーロになってからは、以前よりパリで英語が通じるようになったような気がします。

ヨーロッパの景気も悪くなる一方のようですが、景気のよい国にコビをうるようでは、ヨーロッパらしくないと思うし、景気のよい国がコビをうらすのもどうかと思います。

個性と常識と礼儀を持って、艶やかでグローバルな人間になりたいなぁ~。


R1016366


__


|

« Destination | トップページ | Happy wedding for me ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

パリ ミラノ」カテゴリの記事

GX200」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。